2018年3月7日号(水) 第1731号 月4回(第1〜4水曜日発行)
  • 公共工事労務単価全国平均2.8%引き上げ、6年連続上昇、配管工は2.4%アップ
  • 新設住宅着工3年ぶり減少、昨年96万4641戸、0.3%減
  • タカラ通商、住設・配管資材卸事業で冨士機材と業務提携
○…多くの感動をもたらして平昌冬季五輪が幕を閉じた。メダルリストになった選手やチームそれぞれの競技解説や競技外のエピソードも楽しませてくれた。その中で、女子団体パシュート(金)とカーリング女子(銅)の活躍が印象に残る。ともに抜群のチームワークが勝利に結びついた。チームワークは企業の活力源でもある。経済産業省も〈社会人基礎力〉として、前に踏み出す力(アクション)、考え抜く力(シンキング)、チームで働く力(チームワーク)の三つをあげている。
○…近年、企業のチームワークが薄れてきたと指摘する専門家は多い。構造改革の名のもとにリストラや給料減額が頻繁に行われる中、社員間に経営に対する懐疑が広がり、担当業務を無難に遂行するだけの人が増えてチームワークが退化してきたという。いわゆる〈冷めた人間〉が多くなれば協力関係は望めない。専門家は「協力することが自分のためになるという環境づくり」がチームワークを生み出す決め手とする。折から新入社員を迎える季節である。〈冷めた人間〉に染まらないうちに対策を練りたい。
  • 荏原製作所
    ミャンマー セミナーの様子
    環境装置受注2年ぶり減少、昨年6428億円、20.7%減
  • 神奈川管工事業協同組合青年部、創立20周年記念式典130人参集し盛大に開催
  • 荏原製作所、ミャンマーでポンプ技術セミナー開く
  • 第22回震災対策技術展、管材関連メーカーも出展PR
  • 1月の建設労働需給、配管工は1.2%の不足
   < タカラ通商 社長川西雅裕氏に聞く >
  • さらなる成長めざす、企業価値向上へ全国展開も視野
   < ポンプ業界動向 >
  • 業況いぜん品種で格差、耐食性・水中ポンプ堅調
   < 各分野で活躍するポンプ製品 >
   < 各分野で活躍するポンプ製品 >
  • 橋本総業
    橋本社長と優勝した
    女子テニスチームメンバー
    昨年10〜12月の建築確認申請件数1%増、3四半期ぶり増加
  • 日本イトミック、電気温水器の無料保証、4月から3年に延長
  • 千葉県管工機材商組合、総会で災害協定の状況報告
  • 橋本総業、女子テニスチーム日本リーグ初優勝
  • キッツ、機構改革と人事
  • 積水化学工業、組織改正と人事
   < 決算 >