2017年10月11日号(水) 第1717号 月4回(第1〜4水曜日発行)
  • クリナップ
    バルクッチーネ社
    アルテマティカ
    中小企業設備投資上向き、2年ぶり投資企業増加
  • メーカー6社「鋼管技術研究会」設立、配管分野の需要喚起図る
  • 8月の新設住宅着工2%減、2カ月連続前年下回る
  • クリナップ、伊キッチンメーカーのバルクッチーネ社と提携、国内高級市場開拓へ
○…中小企業でソフトウェア投資が増えている。9月の日銀短観によれば、今年度の中小企業のソフトウェア投資計画は前年度比22%の増加となっている。同投資を統計に加えた2001年以降、9月段階では最高の増加率であり、大企業の5%増、中堅企業の13%増と比べても高い伸びを示した。大企業のソフトウェア投資はここ数年、緩やかな増加基調にあるが、中小企業はほぼ横ばいで推移してきた。
○…それが一転、積極策に転じたのは、昨今の人手不足を補おうと、省力化をめざして会計ソフトなどの導入を進めているとみる向きが多い。ただ、中小企業でソフトウェアを導入するには様々なハードルが立ちはだかる。IT人材の確保・育成をはじめ、社員の再教育や社内組織の見直し等々。人材が揃っている中堅企業でも各種ソフトの更新・刷新の際には取引先を巻き込んで混乱する。中小企業のソフト改革は労使とも相当なエネルギーを強いられようが、いずれは通らなければならない道である。人手不足という危機を〈改革のチャンス〉にという意気込みが支えになろう。
  • 三菱電機「霧ヶ峰」
    発売50年の足跡を紹介
    LIXIL、ZEH普及促進へ、東電EPと合弁会社設立
  • 三菱電機、「暮らしと設備の総合展」、東京・大阪・名古屋で開催
  • KVK、多摩営業所を開設
  • 昭栄、鹿児島営業所を移転
   <業界ニュースファイル>
  • 日栄インテック
    アグリジャパンに出展
    8月の東京地区管材商景況動向、景況感マイナス幅3カ月ぶり拡大
  • クボタケミックス、沖縄ダイカポリマー買収
  • 日栄インテック、アグリ・ビジネス・ジャパンに出展、植物工場など好評
  • 一ノ瀬
    機械要素技術展に出展
    米津物産、盛大に創業70周年記念式典
  • 橋本総業、設備フォーラム開く、今後の空調の動向説明
  • 一ノ瀬、関西機械技術要素展に出展、「針球弁」アピール
  • リンナイ、スマホで給湯・暖房操作、新サービス提供へ
   <日本配管工事業団体連合会全国青年部部会長・朝倉博昭氏に聞く>
  • 魅力ある業界追求、助け合いネット普及図る
   <17年度上期注目の製品(管材関連機器)>
  • ワキタ
    インバータ溶接機・切断機
    日栄インテック、吊り機器の振れ止め金具「フレロック」
  • ヨシタケ、ワイヤレス流体監視システム「Wi−Flo」
  • ワキタ、インバータ溶接機・切断機
  • 東尾メック、ステンレス薄肉管用新拡管式継手「KKベスト」
  • 因幡電機産業因幡電工事業部、スリーブ穴埋め用受け材「アルミタフパット」
  • アサダ、可搬式帯のこ盤「バンドソービーバー8/8F」
  • フネンアクロス、閉塞機能付きフネン受口付きパイプ「FP−R(BK)」
  • 金山化成、フォーム保温材「SKパイプカバーW」