商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.11.6(水)

TAIYO
「鉄道技術展」にパーカー・ハネフィン日本と共同出展

油圧式フレキシブルパイプ アセンブリ(中圧力)
TAIYO(社長石川孝氏)は、11月27〜29日、幕張メッセで開催される「第6回鉄道技術展2019」に出展する。パーカー・ハネフィン日本(社長竹山龍伸氏)とTAIYOの共同出展で“ジャパン・パーカー・グループ”でのシナジーをアピールし、前回出展実績を上回るブース来場者および新規商談件数をめざす。

同社は、油圧・空気圧機器を約80年前から手がけており、一般産業用油圧シリンダでは国内トップシェアを握る。また、空気圧機器においてもアクチュエータからバルブ、制御機器、周辺機器まで幅広い製品をラインナップ。とくに、国内では新幹線をはじめ特急車両を中心に、乗降ステップ装置や、用途に応じた空気圧シリンダ・各種バルブ・複合機器で搭載実績がある。

一方、パーカー・ハネフィンは鉄道のグローバル規格である欧州鉄道関連規格(難燃性・温度・振動)に適合する製品も手がけ、継手およびホースを中心に欧州の鉄道で多く採用されている。

今回、共同出展とすることにより、主に海外案件をターゲットに機器単体および複合モジュールのスペックインを狙うともに、同社を含むパーカーブランドの浸透を図る。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。