商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.11.6(水)

キトー
「キトーロープホイストRY形」ラインナップ。11月1日、北米市場で発売

キトーロープホイストRY形
キトー(山梨県中巨摩郡和町築地新居2000、社長鬼頭芳雄氏)の、米国子会社ハーリントンは、「キトーロープホイストRY形」の定格荷重7・5tと10tタイプをラインナップし11月1日、北米市場で発売した。

今年の5月に発売した3tと5tタイプに、北米での需要の高い7・5tと10tタイプを製品ラインナップに加えることで、より広い顧客層のニーズに対応する。

キトーロープホイストRY形の特長は
@独自のインバータ制御を標準装備して荷の揺れを最小限に抑える
A耐久性抜群の電磁ブレーキを採用し、米国のUL規格の認証を取得
B無負荷高速機能を搭載、荷重のかかっていない状態では、5倍の速さで巻上げ・巻下げが可能。

問い合わせ先は
同社コーポレート・コミュニケーション部(TEL:03-5908-0161)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。