商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.11.6(水)

ブロードリーフ
Zenmovの株式取得

ブロードリーフ(品川区東品川4の13の14、、社長大山堅司氏)は、10月31日付けでZenmov(港区港南1の9の36、社長田中清生氏)の株式を取得し、持分法適用関連会社とした。

Zenmovは、NEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)がフィリピンのマニラ市で実施した新公共交通システム(電動三輪自動車と充電設備や課金システムなどで構成するEVエコシステムを組み合わせた新公共交通システムの実証事業)の中核メンバーにより設立された。

ブロードリーフは、デジタルビジネスプラットフォームのサービス拡充を基本方針の一つとしており、本株式取得を機にMaaS関連事業とデジタルビジネスプラットフォームを連動させ、近距離公共交通システム(運行スケジュールや運転手のシフトをAIで最適化した運行管理システムと呼ばれる環境負荷の低い短距離向け電動車両と組み合わせた定期運航型の交通システム)の運行管理システムを支えるIT基板を構築し、先端技応用したMaaSプラットフォームへと進化させる。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。