商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.11.5(火)

TOTO
第15回「トイレ川柳」最優秀賞は「まいったな 外で待ってた のは社長」

TOTOは、第15回「トイレ川柳」の入選作品をこのほど発表した。最優秀賞に当たるネオレスト賞には「まいったな 外で待ってた のは社長」が選ばれた。賞品として、タンクレストイレ「ネオレストAH/RH」または賞金20万円が贈られる。自宅のトイレではなく、職場でのトイレにまつわる句の最優秀賞受賞は今回が初めてという。

また、国際的なスポーツ大会が大きな盛り上がりを見せる昨今、今年度のテーマである「スポーツとトイレ」にまつわる“スポーツとトイレ賞”には「トイレから 出た目が赤い 負け試合」が選ばれた。

同社は、19年6月17日から8月18日までの期間で、トイレにまつわる川柳を募集し、過去最高となる3万9448句の応募があった。選考には、初代ウォシュレットの発売キャンペーン広告「おしりだって、洗ってほしい。」のコピーライター・仲畑貴志氏も第1回から参加している。

佳作20句を除く受賞20句については、トイレットペーパー型川柳集『第15回トイレ川柳大賞』(予定価格:税込350円)に掲載し、「いいトイレの日」の11月10日にTOTO出版より発行予定。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。