商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.11.5(火)

パロマ
「アバンセ」が消防防災製品で推奨認定

パロマが今年6月から発売しているガスビルトインコンロ「AVANCE(アバンセ)」がこのほど、優れた消防防災製品として、日本消防設備安全センターに推奨認定された。調理機器が同認定を取得したのはこれが初めて。

同制度は、消防防災分野で有効に活用できると認められる製品等を推奨し、消防防災活動に役立てることを目的としている。申請は、大阪ガスと共同で行い、両社それぞれが認定を取得した。

とくに、コンロバーナー手前に配置した3箇所9つのセンサーが手や衣服などの侵入を検知し、自動で火力をコントロールする「エリアセンサー」による着衣着火のリスク低減が、火災ややけど事故の防止に貢献するものとして評価されたという。

このほか、コンロバーナー位置を従来品に比べ132mm 奥側に配置して着衣着火の危険性を低減、感震停止機能や鍋なし検知機能などの搭載、100V電源で動作する機器ながら停電時対応として乾電池(単三電池×6本)でも部分使用できる点も評価された。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。