商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.10.21(月)

東日製作所
最新カタログを発行。モデルチェンジした無線ポカヨケ用の受信機と発信機も価格表付きで掲載

東日製作所(東京都大田区、社長辻修氏、TEL:03-3762-2452)は最新カタログ「東日トルク機器総合製品案内2019.09」の無料配布とPDFダウンロード、電子カタログの閲覧を開始した。

東日トルク機器総合製品案内2019.09版は東日の主なトルク機器を網羅した最新の価格表付カタログ。

今回の主なカタログ改定内容は
@新通信モードに対応、送信機バッテリ電圧のモニタリングが可能なポカヨケ用無線送信機FHM/FHや受信機内の無線モジュールを自身で交換可能でFHM/FHやFH256MC(従来品)の他T-FHP・RTDFH・QSPCAFHP/QSPCAFHM・BL・FD/FDDに対応可能なモジュール交換式受信機R-CMを32頁に掲載。
Aトルクだけでなく角度データも無線伝送可能なクリック式無線データ伝送トルクレンチFDD-ADを35頁に掲載。
B「特殊トルクレンチご注文の仕方」ページを44頁に掲載。
C「動力式トルクツールの日常点検・校正」を53頁に掲載。
D延べ参加者は2930社/7650人を超え、業務で直ぐに役立つと好評な「東日トルク講習会」の20年6月までのスケジュールと申込書も掲載している。

PDFでは多くの製品画像や仕様表などに東日Webサイトの対応する製品ページへのリンクが貼ってあり、クリックすると簡単に東日Webサイトの詳細情報が閲覧できる。
※PDFはAcrobat7x以降で閲覧可能。好評の電子カタログはスマートフォンにも対応、PDF同様に東日Webへのリンクも貼ってあり、ワンタッチで詳細情報が閲覧できる。(88頁、カラー印刷)

入手方法は無料送付。東日WebサイトからPDFのダウンロードや電子カタログの閲覧ができる。
※PDFダウンロード/電子ブック閲覧、無料発送の依頼は【ダウンロード】から行える。商社で複数部必要な場合は東日Webサイトの画面左にある【お問い合わせ】から送付先/必要部数を記入の上送信。FAXは送付先/必要部数を明記の上、03-3761-3852に送信してください。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。