商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.10.15(火)

ベン
11日、関東桃友会技術研修会開く

会長田村章氏
会長田村章氏が挨拶
ベン(社長鈴木一実氏)の特約販売店で組織する関東桃友会(会長田村章氏=田村商店社長)は10月11日、東京・中央区の鉄鋼会館で会所属の若手社員を対象に秋期恒例の技術研修会を開催し、45名が参加した。

はじめに西村崇東日本営業部東京営業所長が令和元年台風19号接近による懇親会中止を発表。田村会長が「関東桃友会技術研修会も33回目を迎えた。今回の機会を少しでも商品知識を蓄えて頂き、今後の業務に役立てて頂きたい」と挨拶した。

今年のテーマはスチームトラップ。本日の講師と説明員の紹介が行われた後、技術部広報課の赤津一夫課長がスチームトラップの役割や用途、種類ごとの作動原理などをわかりやすく説明。さらに、選定時のチェックポイントやよくある質問にも言及した。

参加者は3班に分かれ、同社のスチームトラップから、バケット式の「AK-5型」、フロート式の「AF-12型」、バイパス付きのサーモスタチック式「ATB-5型(通称『三役』)」、ディスク式の「AD-19型」の4製品の分解・組立の実習に加え、同社新製品の中からステンレス製定水位弁「LP-10型」、圧力式バキュームブレーカ「VD-7N型」、ステンレス製高温用ボール式電動弁「BM-15S、15SR型」、ステンレス製ボール式三方弁「3BM-2S型」など今年度の販売強化商品の中から消火設備用自動弁について営業社員からの説明を受けた。西村東日本営業部東京営業所長が事業の柱である製品開発改良提案へ知恵や知識や営業社員伝言などの積極的な協力を呼びかけ、質疑応答が行われた。

最後に、東日本営業部の梅内修取締役部長が台風接近の中、多数出席頂いた事に謝意を示し「今回の研修のほか、当社から皆さんの会社に訪問させて頂き、少人数でも勉強会を開催させて頂いている。営業社員にお声がけ頂きたい。イノベーションセンターにまだおいでになっていない方は是非お越し頂きたい。皆さんの先のお客さんにもPRして頂き、イノベーションセンターに来て頂き、ベンのファンを増やしていきたい」と挨拶、さらに懇親会の中止を陳謝し、研修を終えた。
本日の講師と説明員の紹介 技術部広報課 赤津一夫課長
新製品・販売強化製品のご紹介 新製品と販売強化商品の説明
新製品・販売強化製品の説明を熱心にきく受講者 バケット式スチームトラップの分解・組立実習
サーモスタチック式スチームトラップの分解・組立実習 西村崇東日本営業部東京営業所長
東日本営業部の梅内修取締役部長 東日本営業部の梅内修取締役部長が挨拶

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。