商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.10.8(火)

MECT特集-出展機種紹介-
東陽 小間番号 1C62
レーザーマーカー、ドット式刻印機など各種刻印機

オールインワンレーザーマーカー NanoVISU
東陽は各種刻印機を出展する。レーザーでは、世界最小のオールインワンレーザーマーカーの「NanoVISU」(オートメーター社製)や、UVレーザーマーカーの「UV ONE」(テレシス社製)を出展。ドット式刻印機では「TMP1700/TMP4750」(テレシス社製)や「ADP5090」(オートメーター社製)等、幅広いラインアップを揃えている。

「NanoVISU」は、イタリア・オートメーター社が開発した全長三〇pの世界最小レーザーマーカーである。新技術e‐Waveを搭載したコンパクト且つ低価格なレーザーユニット。UV ONEは、鉄から透明な樹脂まで幅広く対応可能な1Wのオールインワンモデル。一方、「TMP‐1700」は独自のエアリターン方式を採用した高いコストパフォーマンスを実現したモデル。「TMP4750」は、深い刻印、広い刻印エリアを実現した新モデル。より深い刻印を可能にしたダブルストライク機能を搭載し、140_×140_の広範囲な刻印エリアが特長。「ADP5090」は、操作性抜群のタッチパネル式コントローラーAC500との組合せで、幅広いドット刻印に対応可能な万能モデル。

同社ブースでは豊富な専門知識を有したスタッフがスタンバイし、各ユーザーの刻印に関する悩み、課題に対応。2社が誇る豊富なラインアップから、お客様のニーズに応じた最適な機種を推奨する。テストピースを持参すれば、その場で刻印サンプルを打つことも可能(限定機種)で、利用を呼び掛けている。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。