商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.10.8(火)

クボタ
第3回「インフラメンテナンス大賞」の国土交通大臣賞受賞

調査風景
圧送管内調査機器「CSカメラ スネーくん」を使用した
調査概要図
クボタ(社長木股昌俊氏)が開発した『下水道圧送管路における硫酸腐食箇所の効率的な調査技術』が、このたび第3回「インフラメンテナンス大賞」(主催・国土交通省、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、防衛省)にて、「国土交通大臣賞」を受賞した。

これまで調査することができなかった下水道圧送管路内面の状況が確認でき、適切な維持管理が可能となり、事故を未然に防げ、下水道圧送管路全体を調査する必要がなくなり、調査コスト削減が評価された。

机上スクリーニングで腐食危険箇所を抽出し、空気弁設置箇所から圧送管内調査機器「CSカメラ スネーくん」を挿入、管内面の状況をカメラで撮影。視覚調査により劣化度を的確に診断・評価でき、事故を未然に防ぐ予防保全調査による適切なストックマネジメントの推進が期待できる。

【クボタ公式ホームページ (下水圧送管路調査)】https://www.kubota.co.jp/product/ironpipe/products/technology/survey/

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。