商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.10.7(月)

MECT特集-出展機種紹介-
住友電気工業 小間番号 2B14
SEC-ウェーブミル(WEZ型)を出展

住友電気工業は、近年、機械加工分野で要求される寸法精度や加工品位は厳しさを増しており、加工する工具に対しても、壁面精度や、加工面の粗さへの改善要求がますます強まっている。SEC-ウェーブミル WEZ型は、超硬インサート刃先形状の最適設計と、高精度なインサート造形技術の組み合わせにより、隅削り加工において、優れた壁面精度と仕上げ面品位を実現。シャープな切れ刃設計を有する研磨級インサートをラインアップに加えることで、優れた切れ味を発揮し、加工音とバリの発生を抑制、ソリッドエンドミル同等の壁面直角度を可能にした。

刃径14〜160oまでの豊富なカッタラインアップに加え、汎用性に優れあらゆる被削材に適用可能なPVDコーティング材種「ACU2500」が新たに登場。また、鋼、ステンレス鋼、鋳鉄、アルミニウム合金加工用コーティングに加え、超硬合金とサーメットでラインアップを充実させ、幅広い加工への対応を可能にした。ボディのラインアップには、モジュラーツールを拡充し、より長い工具突き出し量の加工での高精度化、安定化を実現する。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。