商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.10.4(金)

MECT特集-出展機種紹介-
カワタテック 小間番号 1D20
お客様のニーズに応えるチャックを日々提案

カワタテックは、リング加工に最適なフローティング機能を内蔵。ワーク保持の第一工程で均等に6点クランプを行うため、真円度の低い材料をより簡単に均等な力でクランプし、加工後の高い真円度を実現できる。それは、6つの爪が2+2+2の仕組みで動作することで、隣り合う爪がワークの形状に合わせてイコライズするからである。展示ブースにおいて、実際に爪の動きを再現しているので、是非ご覧いただきたい。

また遠心力補正機能を有し、加工時の回転による把握力減少を抑える。当社の実験値では、一般的な油圧チャックと比較し、回転による把握力の減少を約1/5に抑えた。薄肉ワ−クの変形を防止するために、低い油圧力で掴んで加工したいユーザーに最適である。

ジョーストロークは直径86mmと長く、広い把握範囲を確保しているので、段取り時間短縮に貢献する。
FLCシリーズはφ600mm以上のチャックに対応する。
大型特殊チャックは当社の得意分野であり強みである。先端技術を取り入れ、クランプ方法の様々な要求、仕上がり精度、ビビリ防止等、お客様のニーズに応えるチャックを日々提案している。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。