商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.10.3(木)

MECT特集-出展機種紹介-
日研工作所 小間番号 1B52
お客さまのNEXTをアシストする工作機器をラインアップ

CNC401DUE-T
日研工作所は、削りを日々研究し、削りで顧客をサポートすることを命題とする日研工作所では、顧客の次の課題をいち早く察知し、提案できる技術力と営業力をあわせ持つ体制を目指している。

そうした背景で定められたMECT2019の出展テーマは、「お客さまのNEXTをアシストする」だ。ツーリングからリーマ、円テーブルに至るまで、幅広い工作機器をラインアップする強みを生かし、製造現場の問題を解決するさまざまなソリューションを提案する。

中でも注目の新製品は、同社CNC円テーブルの最上位モデルとなる新開発のデュアルエンコーダーテーブル「DUE−Table」(デュエット)だ。フルクローズド制御により割り出し精度の向上と安定を担うロータリエンコーダと、ウオームギアの摩耗状態をモニタリングするロータリエンコーダの2つを搭載し、ウオームねじの材料には摩耗が小さく高速回転にも強い超硬を採用。ウオームギアには独自の材料に特殊な熱処理を施し、歯面にはイオン窒化処理をすることですべり摩耗の問題を解決した。高剛性で高精度、さらにトラブルの予知や予防も可能になり、航空機部品など高い割り出し精度を求められるワーク加工に最適としている。2020年に発売予定。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。