商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.10.1(火)

MECT特集-出展機種紹介-
西部電機
大幅な精度向上とコストダウンを実現。超精密ワイヤ放電加工機 (3D02)

MEX15
西部電機の超精密ワイヤ放電加工機「MEX15」(油・水仕様)は、0.03oいう超極細ワイヤを使える超微細加工用ハイエンドマシンである。

熱変位を極限まで抑えた新機械構造にマルチタッチ対応新型CNC装置や自動供給装置を搭載し、加工精度も操作性も大幅に向上させている。

開発にあたっては、業界標準以上の製品能力の実現を目標に設計され、大幅な精度向上とコストダウンを実現している。

シールレス構造を実現したバーチャル・クロステーブルを採用。静的精度はフルストロークの真直度0.07μm、真円度0.4μm。また、動的精度は輪郭形状精度±0.5μm、真円度0.4μm。業界最高の自動供給装置は、最小ワイヤ径Φ0.03のタクト・リトライタイム3分以内を達成した。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。