商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.10.1(火)

MECT特集-出展機種紹介-
日進工具
無限コーティングプレミアム ロングテーパーネックボールエンドミル (2B03)

日進工具は、焼き入れ鋼の深部の加工に好評な無限コーティングプレミアム ロングテーパーネックボールエンドミル「MRBTNH230」が今秋に規格拡大し、最小ボール半径0.05からラインナップされ全209サイズになる。

一般的な深部加工用のエンドミルは、加工点へのアプローチできる長さと被削材への干渉を防ぐためのロングネック形状を採用しているが、その形状から工具剛性が低下してしまう欠点がある。そのため、加工能率を下げる方向で切削条件を設定しないと、工具寿命や加工精度に影響をあたえ、場合によっては欠損してしまうこともある。その工具剛性の低下を避けるため、ロングネック部分にテーパー形状を採用し剛性を補ったのが「MRBTNH230」である。本製品では、テーパーネックの部分をアイテム毎に最適化した。そのことで干渉を防ぎながら、限界まで剛性を高めることに成功している。他製品では加工面の傾斜角より弱いテーパーネックを用いることが求められる場合もあるが、MRBTNH230は加工面の傾斜角と同じ角度のテーパーネックが使用でき、このことも工具剛性の面で有利になっている。なおコーティングも、高硬度材の直彫り加工に最適な「無限コーティングプレミアム」を採用することで、長寿命で加工精度の安定化に寄与している。

焼き入れ鋼の深部加工で能率を下げずに安定した加工精度を得られるMRBTNH230は、樹脂型や鍛造型など深部への加工が求められる場面で、寿命・加工精度で有利な1本になるだろう。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。