商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.10.1(火)

MECT特集-出展機種紹介-
キラ・コーポレーション
ツインスピンドル機による高生産性と簡易ローダによる自動化の提案 (3C14)

MT-40Vローダ仕様
キラ・コーポレーションは、ツインスピンドル機による高生産性と簡易ローダによる自動化の提案によるマシニングセンター(ツインスピンドル)「MT-40V+簡易ローダ」を出展する。

MT-40Vに於いては市場投入から10年、海外を中心に販売を続け信頼を得てきた。その実績をベースにここ1、2年では国内に於いてのツイン機の認知度もアップしている。このツイン機に当社の得意とする自動化を組み合わせ、パッケージ製品としてさらなる市場拡大を目指す。

また、自動車部品・電気部品などの量産部品の高生産性を狙い、且つ、システムの省スペース・低価格を自動化も含めお客様の生産に寄与する。
 同時に同じワークを2倍生産。また、トータルシステムとして、低価格並びに省スペースを実現。簡易ローダ一体化により、投入から取り出しまで自動化を実現した。

主な仕様は、
▽テーブル作業面の大きさ:1000×400mm
▽工作物許容質量:350s
▽移動量(X×Y×Z):700×400(加工用)+200(搬入出用)×400mm
▽主軸回転速度:12000(10HP)
▽ツールシャンク形式:BT40
▽工具収納本数:20+20本▽機械の大きさ:W2200×D2900×H2658
▽CNC装置:FANUC0@-MF。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。