商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.9.27(金)

日立産機システム
空気圧縮機の遠隔監視サービス、接続台数5000台超える

日立産機システム(空圧グローバル統括本部=東京都千代田区神田練塀町3、TEL:03‐4345‐6075)の空気圧縮機遠隔監視サービス「FitLiveサービス」の接続台数がサービス提供開始から2年で5000台を超えた。

同サービスは、いつでもどこでもパソコンやスマートフォン、タブレット端末などを通じてリアルタイムに現場に設置された空気圧縮機の稼働状況を把握することができるほか、稼働情報や月報などの帳票の出力も可能。万一、異常が発生した際にはメールが即時配信され、異常の対処方法もサービス画面に表示されることから、製造ラインのダウンタイム削減を図れる。

製造ライン設備の「効率的」な運用が不可欠な顧客ニーズにマッチし同サービスへの接続台数も順調に伸び、9月時点ですでに5000台を超えた。2021年に1万台達成をめざす。

契約プランは、手軽に利用できる無料プランと、点検・修理履歴の帳票出力や、部品リクエストなどで保守工数の低減が図れる有料プランの選択制を導入し、ユーザーのニーズに合わせた利用が可能である。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。