商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.9.26(木)

MECT特集-出展機種紹介-
サンドビック
CoroDrill DS20 (2A06)

CoroDrill DS20
10月に販売を開始した。全く新しいコンセプトのドリルボディとチップによって、4〜5×DCの加工で生産性とチップ寿命の向上を同時に実現するとともに、6〜7×DCの深穴加工においてパイロット穴無しで加工することができる。

切りくず排出と剛性を同時に満足させるユニークなフルート形状。加工入口と出口での切削抵抗のアンバランスを、従来よりも小さくすることができる設計とした。4コーナが使用可能で、剛性のある両面外周刃仕様だ。

各種アプリケーションに最適な材種とブレーカをラインアップする。

穴加工入口で従来よりもスムーズに食い付かせることができるため、突出しの長い加工で問題となる振れのない、径のバラツキの少ない穴あけが可能となる。またフルート形状を剛性の観点から最適化し、7×Dでも曲げ、ねじれのない加工を実現できる。

▽ドリル径=15〜27mm、33〜40mm、4、5、6、7×DC 円筒平取りシャンク。
▽ドリル径=15〜27mm、33〜40mm、4、7×DC MDI モジュラーシステム。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。