商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.9.26(木)

大和リース
官民連携の三郷中央地区交流施設整備等事業が整備完了

施設外観(手前が公共施設「三郷中央におどりプラザ」)
現地案内図
大和ハウスグループの大和リース(社長森田俊作氏)が埼玉県三郷市に整備した公共施設 「三郷中央におどりプラザ」 と 民間宿泊施設「東横INN つくばエクスプレス三郷中央駅」の整備が無事完了した。

17年7月に三郷市より公告された「三郷中央地区交流施設整備等事業」(PPP事業)にて同社が事業者に選定され整備したもの。つくばエクスプレス三郷中央駅周辺の利便性の向上とにぎわいの創出を図るため、三郷市から公益施設用地を賃借、市民交流の場となる三郷中央におどりプラザの整備と民間宿泊施設の整備を行ってきた。

同社は三郷中央におどりプラザ(19年8月17日開業)の維持管理を行っている。 付帯事業者の東横インは独立採算事業としてビジネスホテル「東横INN つくばエクスプレス三郷中央駅」を整備、19年9月30日に開業となる。

施設概要等はこちら

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。