商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.9.20(金)

シチズン時計
10月下旬、マーベル・スペシャルモデル全9モデルを発売

マーベル・スペシャルモデル全9モデル
シチズン時計(本社・東京都西東京市、社長佐藤敏彦氏)は全世界で絶大な人気を誇るマーベル・コミックで活躍するスーパーヒーローたちをデザインモチーフにした、マーベル・スペシャルモデル全9モデルを、10月下旬にディズニーストア(一部店舗)、大手量販店、イーコマース等の特定店で発売する。

シチズンは創業100周年を迎えた18年から、カリフォルニア ディズニーランド・リゾート及び4つのディズニー・テーマ・パーク、及びマーベル・ニュー・メディアクリエイティブ・スペースのオフィシャル・タイムピースをつとめている。その提携の一環として、マーベルのスーパーヒーローたちをデザインモチーフにしたオリジナルモデルが実現。第一弾モデルはすでに北米市場を中心に好評発売中のラインアップから9モデルを10月下旬に発売。

「スパイダーマン」や「キャプテン・アメリカ」など、マーベルが誇るスーパーヒーローたちの個性が溢れる9モデルはそれぞれのキャラクターを象徴するモチーフやカラーリングを時計の随所に落とし込み、マーベルの世界を余すところなくデザイン。さらにモデルごとにスーパーヒーローやマーベルのアイコン・ロゴを裏ぶたに刻印し、特別な一本に仕上げている。

ムーブメントには同社の基幹技術である定期的な電池交換が不要な光発電エコ・ドライブ機能を採用。光さえあれば止まることなく動き続ける、高い機能性も兼ね備えている。

商品仕様等はhttps://citizen.jp/news/2019/20190919.htmlをご覧ください。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。