商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.9.18(水)

LIXIL
リフォーム玄関ドアのカバー工法で、非木造戸建住宅にも対応、新発売。10月1日から全国販売

LIXILは1日で工事が完了可能な「1dayリフォーム」が好評のTOSTEMブランドのリフォーム玄関ドア「リシェント玄関ドア3」にて、カバー工法で非木造戸建住宅への取付けや半外付枠納まりへの対応力を大幅強化、様々な戸建住宅の玄関リフォームに対応した商品として、10月1日から全国販売する。

既存の枠を残したまま、上から新しい枠や額縁でカバーして新しいドアを取り付ける(カバー工法)。寒さの厳しい北海道にも耐える高断熱仕様から、東北などの寒冷地でも安心な断熱仕様、関東や九州など比較的温暖な地域で使用できる断熱・アルミ仕様まで、住まいの地域に合わせて最適な断熱性能を選べる。

施工面をさらに進化させ、これまでの躯体にねじをかけて新しい枠を取付ける「躯体固定」に加え、既設枠に新しい枠を取付ける「既設枠固定」が可能。非木造戸建住宅では躯体位置の確認を行うための住宅ごとの図面確認が不要で、要望が高まっていた非木造戸建住宅へ取付けできる。

さらに今後リフォーム適齢期の玄関ドアとして増加が見込まれる半外付納まりにも、縦枠フィンカットや下枠モルタル処理が不要で施工性が大幅に向上。内額縁への特大サイズ追加や下枠段差緩和材にも従来のサイズ追加など、選択部材がますます豊富になり、様々な現場への対応力を強化させた。

「リシェント玄関ドア3」2019年追補版カタログ
https://webcatalog.lixil.co.jp/iportal/cv.do?c=12328670000&pg=1&v=LXL13001&d=newinter

リフォーム玄関ドアの特長はこちら

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。