商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.9.12(木)

ドイツ工作機械工業会
16日からEMO2019、6日間開く。日本から95社・団体が出展

会場(以前)
bild_gerotor3-mit-speicher
Forum New Technologies
EMO2019_Quelle-Deutsche-Messe-AG.
bild_dragandbot3.
世界最大の国際工作機械展「EMO2019」は9月16〜21日の6日間、ドイツのハノーバー国際展示場で開催される。今回は22回目で、45カ国から約2187社が出展、日本からも95社・団体が登録、工作機械、IoTなどを中心に世界へ最新技術をアピールする。前回の2017年には2133社が出展、160カ国から13万人が来場しており、ほぼ同規模の盛況が見込まれている。

主催者側が公表した出展社リストによると、地元ドイツが815社、イタリアが232社、スイスが100社などEU圏内の勢力が大きな小間を占めるが、日本も100社近くと主役の一端を担う。さらにアジア各国も意欲的で、台湾が232社、中国が210社、韓国が59社と積極的に攻勢をかける。

展示機種は、欧州メーカーが得意とする5軸マシニングセンタ、複合加工機に加え、NC旋盤、レーザ加工機など板金加工機、切削工具、工作機器、測定機器など幅広い分野から出展される。

とくに今回の目玉は、インダストリー4・0を中心とする専用展示エリア。ドイツの工作機械メーカー8社と主要な制御システムサプライヤーが協力して開発したインターフェース規格「umati」(ユニーバーサル・マシン・ツール・インターフェース)を活用し、会場の100台規模の工作機械をつないで実演を行う。
JIMTOF2018では、会場を一つの工場に見立て各メーカーのNC工作機械292台をIoTで接続してみせたが、EMO会場で提案されるスマートファクトリーがどこまで進化したか、日本側も注目している。

また、500平方メートルの展示スペースにスタートアップ企業を集結させ、製造面でのデジタル化に向けたコンテストも企画している。

日本工作機械工業会の会員は42社が出展するが、同時にJIMTOF2020の開催PRも展開する。

同工業会の受注統計によると、今年上期(1〜6月)の欧州向け受注額は1011億円で前年同期に比べ18・8%減、このうちドイツ向けは246億円で同16・1%減だが、前回開催時の欧州向け961億円、ドイツ向け220億円より水準が高い。

今年の世界経済は、米中貿易摩擦、中国の経済成長率鈍化、英国のEU離脱、日韓問題などリスク要因が多いが、EMOはものづくりのトレンドを探るうえで欠かせないイベント。EMO2017や昨年のJIMTOF2018に比べ、どんな進化をみせるのかが大きな見どころとなる。
DMG森精機 トルンプ
日本の出展社
   名 ホール 小間番号
DMG MORI 2 A21
聖和精機 3 A09
松本機械工業 3 A13
エヌテーツール 3 E45
コスメック 3 G45
MSTコーポレーション 3 H05
ジーベックテクノロジー 3 H56
パスカル 4 A72
日進工具 4 B03
不二越 4 C67
津田駒工業 4 G01
タンガロイ 4 G41
日本特殊陶業 4 G54
OSG 4 G67
ユニオンツール 4 G74
住友電気工業 5 A08
ATOM 5 A34
イワタツール 5 A34
田野井製作所 5 A34
アルプスツール 5 B01
彌満和製作所 5 B34
三菱マテリアル 5 D06
北川鉄工所 5 D70
ダイジェット工業 5 E04
京セラ 5 E70
日研工作所 5 G59
THK 6 A06
RIX 6 A40
ツバキモト 6 B33
NSK 6 B34
喜一切削工具 6 C81
マグネスケール 6 D02
NTN-SNR 6 D10
ミツトヨ 6 D47
新潟精機 6 D86
KEYENCE 6 E08
昭和電工 6 G87
リューベ 6 H78
三共製作所 6 H82
CAST 6 K82
進桜電機 8 D05
SMC 8 D36
FANUC 9 A50
三菱電機 9 D40
ICAD 9 F01
THK 9 F32
キーエンス 9 G16
トーソク 9 H59
HAGIWARA 9 J24
社   名 ホール 小間番号
旭ダイヤモンド工業 11 A46
TOCHO MARKING 11 D42
アマダ 11 D51
ミクロン精密 11 D62
シギヤ精機 11 D62
岡本工作機械 11 D71
京都機械工具 11 G73
安田工業 12 A58
牧野フライス製作所 12 B36
ソディック 13 A92
三菱電機 13 B92
新日本工機 14 G02
榎本機工 15 C15
兼房 15 D04
天龍製鋸 15 E04
アマダ 15 E16
津根精機 15 E69
磐田製鋸 15 G91
日本工作機械工業会 16 D33
日本工作機械輸入協会 16 D44
日本機械工具工業会 16 E44
村田機械 17 A04
ツガミ 17 A72
中村留精密 17 B40
滝沢鉄工所 17 B54
DMG MORI ACADEMY 25 A01
FANUC 25 A01
三菱重工業 26 A122
スター精密 26 A32
松機械工業 26 B32
紀和マシナリー 26 B47
エンシュウ 26 B48
GLEASON-SAIKUNI 26 D108
シチズンマシナリー 26 D26
FUJI 26 E49
ブラザー工業 27 A76
キタムラ機械 27 B49
山崎マザック 27 B52
OKK 27 B75
オークマ 27 D26
滝沢鉄工所 27 D86
ジェイテクト 27 D86
スギノマシン 27 E49
松浦機械 27 E63
東芝機械 27 E81
ホーコス 27 F25

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。