商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.9.9(月)

パナソニック
小型軽量化で施工性アップ。住宅用パワコン、11月21日に発売

パナソニック株式会社ライフソリューションズ社は、電力変換効率を96.5%に引き上げるとともに、小型軽量化により施工性を向上させた住宅用パワーコンディショナの新製品を、11月21日に発売する。

新製品は、同社グループが培ってきた回路設計および放熱設計技術を進化させることで、直流から交流への電力変換ロスの低減と放熱性の向上を図り、高い電力変換効率と小型化を実現した。設置面積は同社従来品と比べ、屋内屋外兼用マルチストリング型は約32%、屋外用集中型は約38%削減できるという。これに伴い、隠ぺい配線を行うスペースを本体内に確保でき、住宅のすっきりとした外観を実現するとともに、設置場所の選択肢を広げた。

また、従来一部の機種に搭載していた「連系自立自動切替機能」を新製品では全機種へ搭載し、突然の停電でも操作不要で自立運転に切り替えられる。

希望小売価格(税抜)は、屋内屋外兼用マルチストリング型が38万8000円〜、屋外用集中型が44万円、屋内用集中型が25万円〜。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。