商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.9.5(木)

日本分析機器工業会・日本科学機器協会
4日、「JASIS 2019」開幕。478社、1423小間が出展。特別企画・併催イベントのほか、新たな取組みも紹介

日本分析機器工業会 会長中本晃氏
日本科学機器協会会長矢澤英人氏
会見
日本分析機器工業会(会長中本晃氏=島津製作所会長)と日本科学機器協会(会長英人氏=ダルトン会長)が主催する分析機器・科学機器の総合展「JASIS 2019」が9月4日、千葉市美浜区の幕張メッセ4〜8ホールで開幕した。

今回は昨年に引き続き「未来発見。(Discover the Future)」をキャッチフレーズに、最先端科学・分析器機器、ソリューション展として開催。出展478社・1423小間と過去最高であった一昨年とほぼ同規模。

4日の会見で中本会長は「社会課題解決に貢献するために、個々の企業、団体が垣根を越えて連携し、機器の提供だけでなく、そのためのソリューションを提供できるようにしていく事が必要である」と展示会意義を語った。矢澤会長は「JASIS Web Expoは時間と場所を問わずにJASISの情報やセミナーにふれて学ぶことができる大きなメリットがある。JASIS Web Expoでは情報、リアルの展示会は来館と人のつながりを提供し、Web展示会の相乗効果を図る」と期待を示した。

6日までの3日間で2万5000人の来場を見込む。

オープンソリューションフォーラム案内はこちら
JASIS 2019における関連団体との連携プログラムはこちら
展示会場 オルガノ
キッツマイクロフィルター フジキン

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。