商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.8.30(金)

日東工器
切削液回収ユニット「HK-400」を発売

切削液回収ユニット
日東工器(東京都大田区仲池上2の9の4、社長小形明誠氏)は、工作機械まわりで発生する切削液を小型の液体ポンプで吸引する切削液回収ユニット「HK-400」を発売した。

液体ポンプ「DPE-400BL」を搭載した水溶性切削液を回収する装置で、クリーンで効率の良い回収作業を実現する。エア配管が不要で、エジェクタからの切り替えで省エネ化を実現、マグネットで機械の側面に簡単に設置できる。また、切粉吸引防止のストレーナを同梱。気液混合の回収が可能なため、空運転でもモータ焼けの心配がない。

流量は400mL/分、定格電圧はDC24V。
標準価格(税別)は82万900円。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。