商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.8.29(木)

TDY
リフォーム需要を創造。全国12ショールーム に“十人十家”コーナー新設

TOTO、DAIKEN、YKK AP(以下、 TDY)の3社は、全国 12か所で3社または2社共同で展開するコラボレーションショールームに“十人十家 (じゅうにんといえ)”のコーナーを順次新設する。新設するWebコンテンツ「あこがれの診断」と併せて“十人十家”の魅力を発信強化することで、 リフォーム需要を創造する。

さまざまな消費行動が“モノ”から“コト”へと変化する中、リフォーム分野においても「商品の老朽化」などの“モノからのきっかけではなく、夢の生活の実現に向けたリフォームなど “コト”提案が重視されている。

TDY3社では、“10人いれば10通りの暮らしの想いがある”との考え方から、リモデルコンセプトとして“十人十家”を提唱。「友人を招いて自慢の料理を振る舞いたい」「大好きな本に囲まれながらペットと心地よく暮らしたい」など、あこがれの10の暮らし方プランを設定している。

十人十家コーナーでは、叶えたい暮らしをイメージできるパネル展示を行うほか、10パターンのリモデルプランのコンセプトムービーを放映。さらに、表面に空間画像、裏面にプランのポイントを紹介した10種のポストカードをご用意する。各ポストカードにはプラン詳細ページのQRコードを掲載しており、自宅でも簡単に内容を確認できる。

また、TDY3社で運営する 「TOTO・DAIKEN・YKK APリフォーム情報サイト」 内に“十人十家”に関連する新コンテンツ「あこがれのくらし診断」を開設。 興味のあるキーワードやあこがれのライフスタイルを選択することで、 10 パターンのリモデルプランの中から、利用者の好みに近いプランを診断し、各プランのコンセプトを改めて紹介する。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。