商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.8.29(木)

パロマ
無線LAN対応の給湯器リモコン「Felimo Link」発売開始

パロマ(名古屋市)は、スマートフォンを使って給湯器を操作できる無線LAN対応リモコン「MFC―E228D(Felimo Link)」をこのほど発売開始した。また、専用アプリ「あったかホッと給湯」(無料)もGoogle PlayおよびApp Storeから提供を開始した。対象機種は、同社のふろ給湯器エコジョーズタイプ。

Felimo Linkは、同アプリをインストールしたスマートフォンを使用することで、屋内・屋外から家庭内の無線LANルーターを経由して、給湯器の自動湯はりやふろ予約を遠隔操作で設定できる。これにより、帰宅後すぐに入浴可能となる。万が一、給湯器にエラーが発生した場合は、スマートフォンに情報を通知する。

さらに、ガスや湯の使用状況を24時間チャートやカレンダー表示でスマートフォンから確認することができる。離れて暮らす家族の給湯器の使用状況も確認できる。

価格は5万5000円(インターホン機能付きマルチセット)。ボイス機能付きマルチセットは10月1日発売予定で、47000円(いずれも税抜き)。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。