商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.8.20(火)

ユニオンツール
「ラックダイス」「丸ダイス」を拡販

ユニオンツール(東京都品川区南大井6の17の1、社長大平博氏)は、独自の研削技術を駆使して、安定した高精度転造を実現同社のダイスは、ウォーム、スプライン、セレーション、リードスクリュー、ローレットなど、様々な転造加工が可能。7月31日〜8月3日開催された「MF-TOKYO」に出展、来場者の注目を集めた。

ラックダイスは、
@自社開発の精密研削設備による製作
A転造製品生産の経験を生かして独自に設計している。

丸ダイスは、
@鏡面に近い面粗さ、優れたダイス形状により長寿命を実現
Aダイスセットの位置決め精度を向上させる高い穴径・キー溝精度が特長。

「ラックダイス」「丸ダイス」とともに、量産を支える転造技術により優れた転写精度の追及、両端の不完全部を極限まで短縮し、ワークへの高い転写精度を実現する独自のダイス設計で、優れた盛り上がりを実現している、歩みを制御する独自設計を採用している。

問合わせは、同社第三営業部転造課(TEL:03-5493-1022)

ラックダイスの詳しい説明はこちら
丸ダイスの詳しい説明はこちら

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。