商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.8.20(火)

ロボテック
電動バランサ「ムーンリフタ」 労働安全衛生展でPR

ロボットを展開するロボテック(東京都中央区日本橋久松町9の11、社長吉本喬美氏、TEL:03-3639-6123)は、「労働安全衛生展(7月24日〜26日、東京ビッグサイト)に「Moon Lifter(ムーンリフタ)」を出展・PRした。

ムーンリフタは、重筋作業をサポートする電動のバランサ。人手不足の解消や省力化、労働安全衛生対策を実現する。現場のニーズや作業方法に合わせ、最大荷重60kg〜480kg(ML-60K〜ML-480K)まで4製品を販売中。秋にはハイパワー・ハイスピードタイプのMLH-480KとMLH-960Kの2製品を発売予定。

特長は
@重量物を吊り上げて直接ワークを持って軽い力でハンドリング可能
A電動なのでエア源、エア配線不要
B吊り下げた重量がゼロになるようにモータでバランスさせるため、軽い力で精密な位置決めが可能
C電動ならではのユーザーに合った安全対策や可動域、減速範囲の変更、速度設定などの細かなチューニングが可能―など

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。