商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.8.20(火)

ニュースダイジェスト社
メカトロテックジャパン(MECT)2019セミナー概要決定
トヨタ、日産、ボーイングらが講演、8月20日から予約受け付け開始

10月23日〜26日の4日間、名古屋市港区のポートメッセなごやで開催される今年国内最大級の工作機械見本市メカトロテックジャパン2019(主催ニュースダイジェスト社、共催愛知県機械工具商業協同組合)で実施されるセミナーの聴講予約受け付けが8月20日から開始された。トヨタ自動車三好・明知工場長の岡田政道氏や日産自動車常務執行役員の村田和彦氏、ボーイングリサーチ&テクノロジージャパンディレクターの根岸英一氏など各分野に精通した6人の講師が「自動車」「航空機」「ロボット」をテーマに、ものづくりの現状とこれからについて講演する。MECT2019は、2年に一度東京で開催される日本国際工作機械見本市(JIMTOF)に次ぐ国内で2番目の規模の工作機械・技術の専門見本市で、今回は過去最多となる478社・団体 が出展する予定。 各セミナーとも定員は400人。申し込みは公式ウェブサイトから。事前登録制で申し込みは先着順。

【セミナー概要】
◇10 月23 日(水)テーマ「自動車」 新時代のクルマづくり
講演@:午後1時〜2時「変革期を乗り切る取り組み」
講師:トヨタ自動車 パワートレーンカンパニー ユニット系工場担当 三好・明知工場長 岡田政道氏
講演A:午後2時20分〜3時20分「日産自動車 パワートレイン生産技術開発の取り組み」
講師:日産自動車 アライアンス グローバル VP 常務執行役員 パワートレイン生産技術開発本部本部長 村田和彦氏

◇10 月24 日(木) テーマ「航空機」 航空機製造の最新トレンド
講演@:午後1時〜2時「ボーイングと日本のパートナーシップ、航空機産業を取り巻くビジネス環境と最新動向」
講師:ボーイング リサーチ&テクノロジー ジャパン ディレクター 根岸英一氏
講演A:午後2時20分〜3時20分「先進ものづくりシステム連携研究センター最新の取り組みと航空機用材料の加工における一工夫」
講師:東京大学 生産技術研究所 教授 先進ものづくりシステム連携研究センター センター長 臼杵年氏

◇10月25日(金)テーマ「ロボット」 広がるロボットの可能性
講演@:午後1時〜2時「Our Mission in Japan:ロボットの可能性を広げるユニークな活動および導入事例」
講師:ABB ロボティクス&ディスクリート・オートメーション 事業本部 事業本部長 中島秀一郎氏
講演A:14:20〜15:20 「2019 年の FA・ロボットシステムインテグレータ協会の取り組みとロボット社会実装」
講師:FA・ロボットシステムインテグレータ協会 会長 久保田和雄 氏

◇開催場所:交流センター3階会議ホール
◇開催時間:10月23日(水)〜25日(金)@午後1時〜2時 A午後2時20分〜3時20分
◇聴講料金:無料 ※MECT会場への入場料 1,000 円は別途必要。
◇申し込み方法:公式ウェブサイト(mect-japan.com)セミナーページから受け付け
◇定員:各セミナーとも400人(先着順)

【MECT2019 概要】
●会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
●開催期間:2019 年10 月23 日(水)〜10 月26 日(土)の 4日間
●会場時間:午前10時〜午後5時 ※20 日(金)は午後6時まで。最終日 26 日(土)は午後4時まで
●主催:株式会社ニュースダイジェスト社 共催:愛知県機械工具商業協同組合
●出展対象製品:工作機械、鍛圧・板金加工機、射出成形機、3Dプリンター、機械工具、鋸刃、切削工具、工作 機器、測定機器、試験機器、研削砥石、研磨材、油圧・空圧・水圧機器、歯車・歯車装置、環境・安全対応機器 装置、CAD/CAM/CAE、制御装置・関連ソフトウエア、産業用ロボット、搬送装置、洗浄機械装置、品質管理・ 安全・試験認証機関、新素材、マイクロマシン、ナノテクノロジー関連など

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。