商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.8.5(月)

日本工作機械工業会
第60回野球大会、コマツNTCが優勝

最終日も白熱した試合が展開された
優勝を飾ったコマツNTCチーム
日本工作機械工業会(会長飯村幸生氏)主催の第60回野球大会は8月1〜2日の両日、東京・品川区の大井埠頭中央海浜公園野球場で開催され、コマツNTCが5-3でジェイテクトを下し、2年ぶり通算8回目の優勝を飾った。

今回はシチズンマシナリー、DMG森精機、浜井産業、ジェイテクト、コマツNTC、牧野フライス制作所、三井精機、オークマ、ヤマザキマザックの9チームが参加。35℃を超える暑さの中、激戦が繰り広げられた。

2日目の閉会式では、天野大会運営委員長が「優勝されたコマツNTCは日頃の鍛錬の成果だ。非常にエキサイティングで最後まですばらしい試合で盛り上げて頂き、ありがとう。第2位のジェイテクトをはじめ皆さんはつらつとしたプレーで盛り上げて頂いた」と選手の健闘に賛辞を贈った。

順位と個人賞は次の通り。
【順位】
優勝=コマツNTC
準優勝=ジェイテクト
3位=ヤマザキマザック
4位=シチズンマシナリー
5位=DMG森精機
6位=オークマ
7位=牧野フライス製作所
8位=浜井産業
9位=三井精機工業。

▽最高殊勲選手賞=齋藤大暉外野手(コマツNTC)
▽敢闘賞=宮崎俊希投手(ジェイテクト)
▽首位打者賞=宮田進吾投手(コマツNTC)
▽優秀選手賞=小林真吾投手(コマツNTC)、東丸旭外野手(ジェイテクト)、米塚史弥捕手(ヤマザキマザック)、滝澤絢外野手(シチズンマシナリー)。
優勝杯を手にしたコマツNTC 優勝杯
準優勝のジェイテクト 3位のヤマザキマック
4位のシチズンマシナリー 準優勝・第3位の盾、個人賞

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。