商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.8.1(木)

日本工作機械工業会
1日、記念すべき第60回野球大会開幕。9チームによる熱戦が繰り広げられる

天野正義大会運営委員長
天野正義大会運営委員長が挨拶
日本工作機械工業会(日工会、会長飯村幸生氏)主催の第60回野球大会は8月1日に東京・品川区の大井埠頭中央海浜公園野球場で大量の蝉の鳴き声が響き渡る酷暑の中、開幕した。

天野正義大会運営委員長は「今回は第60回日工会野球大会という記念すべき大会だ。60年の特別記念品を用意させて頂いている。この野球大会は日工会の事業の大きな柱の一つで伝統あるもの。日工会はまもなく70周年を迎えるが、野球も60回目で日工会とともに歩んできた。2日間、暑さが予想されるが、熱中症等に注意され、日頃の成果をあげて頂きたい。2日間は是非健闘頂きたい」と挨拶。ジェイテクトチームの福永智博主将が「スタッフ関係者の方々への感謝を忘れず、各チームとの交流をふかめ、正々堂々とプレーする事を誓います」と選手宣誓。

長濱裕二大会運営副委員長による始球式が行われ、野球大会が始まった。

1日はシチズンマシナリー、DMG森精機、浜井産業、ジェイテクト、コマツNTC、牧野フライス、三井精機、オークマヤマザキマザックの9チームによる1、2回戦、順位決定戦が繰り広げられた。
シチズンマシナリーチームをはじめ9チームが出場した 昨年優勝したDMG森精機より優勝杯返還
ジェイテクトチームの福永智博主将が選手宣誓 試合開始
長濱裕二大会運営副委員長による始球式 9チームによる熱戦が繰り広げられた

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。