商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.7.25(木)

積水化学工業
スマートハイムのレジリエンス機能強化

レジリエンス機能を強化した
スマートパワーステーションアーバン
積水化学工業住宅カンパニー(プレジデント神 利幸氏)はESG経営を推進し、社会課題の解決や盤石な経営基盤の構築を事業の成長力として位置付ける。

今回のレジリエンス機能強化はこのような考え方のもと、近年多発している大規模災害時でも在宅避難ができる備えを搭載する事で、より多くの顧客に、災害時の安心を提供。7月26日より全国(北海道、沖縄・一部離島地域を除く)で新築戸建全商品に採用、販売を開始する。

販売目標はVtoHeim 200棟(年間)、飲料水貯留システム500棟(同)。価格は3.3m2あたり 75万円台から(税別)。
【延床面積99.14m2(商品タイプ・スマートパワーステーションアーバン)モデルプラン試算】

スマートハイムのレジリエンス機能強化の概要はこちら
スマートハイムのレジリエンス機能強化の背景はこちら

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。