商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.7.24(水)

ヤマザキマザック
7月18日、「夏のMAZAKフェア2019」を開催

ヤマザキマザック(社長山崎高嗣氏)とサンコー商事(社長小島徹氏)は、7月18日、ヤマザキマザック美濃加茂製作所・ワールドテクノロジーセンターに於いて「夏のMAZAKフェア2019」を開催、200人以上のユーザーが訪れた。

同フェアはマザックとサンコー商事が協力して年に2回開催、MAZAKの新製品情報や実機による高精度、効率加工をアピールし設備導入に向け後押しを進めている。

今回は4月からサービス提供を開始したマザックのクラウドサービス「iCONECT」の紹介や、トヨタ自動車エンジン生技部長による「IoT・AI活用による次世代生産ライン構築」と題した同社の最先端の生産技術に関してのセミナーを行い、大勢の関係者が熱心に聴講した。またセミナー後は工場見学も実施。

クラウドサービス「iCONECT」は、セキュリティーの高い接続と高速通信がユーザーのマシンとマザックを最新の技術でつなぎ、加工支援、稼働監視、保守サポートなど、ユーザーの生産性に直結するサービスを提供する。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。