商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.7.24(水)

自動車技術会
7月17日〜19日の三日間 「人とくるまのテクノロジ展2019名古屋」を開催

受付を待つ来場者の列
会場の模様(ジェイテクトブース)
エアレスコンセプトタイヤ
車の進化を生みだす先端技術を集めた「人とくるまのテクノロジ展2019名古屋」(主催自動車技術会)が7月17〜19日の三日間前小屋市港区のポートメッセなごやで開催され、多くの関係者で賑わった。今回は「革新的社会インフラと融合した車の進化を生み出す重要技術をテーマに開催、国内自動車メーカーや内外の部品、素材、センサーなどの電子部品、コネクテッド制御関連などのツールメーカー377社が出展した。

会場で目を引いたのが、未来のモビリティ実現に向けたCASE(コネクテッド・自動運転・シェアリング・電動化)に関する先端技術や製品、CASE実現のためのソリューションなど。

企業の出展もADAS(先進運転支援システム)、電動車向けのパワートレーンを支えるセンサー類やEV化に向けてのモーターとインバータ、減速機が一体化したパワートレーン、それらを確実化、進化させる各種開発ツール、燃費向上を実現する軽量化素材などのキー技術が多数展示された。

また期間中、出展者による多彩なワークショップ、主催者主催の各種講演会が開催されたほか、クラシックカーオーナーズクラブによる往年の名車の試乗会、トークショー、またトーヨータイヤによる空気重点不要なエアレスタイヤ「ノアイア」装着した来るなの市場体験なども行われ、人気を博した。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。