商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.7.23(火)

アライドマテリアル
「工具研削技術勉強会」開催

アライドマテリアル白石順一常務
牧野フライス精機清水大介社長
勉強会風景
アライドマテリアル(東京都港区、社長北川信行氏)は7月19日、牧野フライス精機本社工場(神奈川県愛甲郡愛川町中津、社長清水大介氏)で「工具研削技術勉強会」を開催、工具メーカーはじめ70名を超える関係者が出席した。

今回の企画は、製造業における人手不足、省人・省力化の流れが加速するなか、工具研削に関わる「機械」と「工具」双方における最新技術や製品の紹介、実加工の体験を通して、生産体制の改善、技術向上などを狙いに両社合同で実施された。

当日は、牧野フライス精機の工具研削盤各機種の紹介・説明に続き、工具研削技術勉強会では、アライドマテリアルの会社概要、研削理論の説明、各種工具研削用ホイールが紹介された。この後、牧野フライス精機の製造工場およびソリューションセンタを見学するとともに、加工実験ではテスト加工、加工結果測定のデモンストレーションが行われるなど充実した内容となった。

冒頭、アライドマテリアルの白石順一常務は「加工機械と工具それぞれを十分に理解し、ユーザーに対してベスト加工をしていくのが大切。勉強会を通じ、新しいソリューションを探ろう」、牧野フライス精機の清水大介社長は「アライドマテリアル様と技術交流を深めていくなかで、弊社の機械のポテンシャルを最大限に引き出す提案をしたい」とそれぞれあいさつした。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。