商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.7.18(木)

オプテックス・エフエー
90°回転する同軸照明。検査装置がより小型に

OPX-SVシリーズ
オプテックス・エフエー(京都市下京区)はこのほど、センシング同軸照明90°回転タイプ「OPX-SVシリーズ」を発売した。設置スペースが限られる電子部品向け検査装置の小型化に貢献する。

新製品は、狭指向角(半値角±17°)発光の面光源を搭載し、高輝度・高均一照射が可能。微細なキズや打痕の検出用途に対応する。

標準タイプの同軸照明はワーク検査面に対して垂直にカメラを設置するため、ワーク・照明・カメラを一直線上に設置するスペースが必要だったが、同製品は90°回転するため、ワーク検査面に対して水平にカメラを設置が可能で、高さ方向のスペースを削減できる。同時に、標準タイプの同軸照明で課題となっていたハーフミラーの透過に起因する解像力の低下も解消し、高精細な撮像が可能となる。

18、27、35、50mmの4サイズを用意し、それぞれ白・青・赤色の計12機種展開。標準価格は7万4000円〜12万8000円(税別)。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。