商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.7.17(水)

三菱電機
霜取り中も温度を維持。寒冷地向けRAC「ズバ暖霧ヶ峰」

三菱電機は、寒冷地向けルームエアコン「ズバ暖霧ヶ峰」の新商品として、霜取り中も吹出し温度を維持し快適性を向上させた「FDシリーズ」および「ZDシリーズ」計10機種を9月下旬に発売する。

エアコン暖房では、室外機の熱交換器に付着した霜を溶かすために暖房運転を停止して霜取りを行う必要があるが、その間の室温低下が課題となっている。

新製品は、霜取り中も暖房運転を継続し、吹出し温度を維持する「デュアルオンデフロスト回路」を搭載。霜取り前に室温を高める従来の「室温キープシステム」と使い分けて「快適ノンストップ暖房」を実現する。

また近年では寒冷地でも夏場の外気温が高まっていることから、猛暑でも安定した冷房運転が可能な「STRONG(ストロング)冷房」機能により、寒冷地での冷房需要にも対応した。

また、「おまかせ A.T.自動」で最適な運転に自動で切り替える。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。