商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.7.17(水)

デンソーウェーブ
人協働ロボット「COBOTTA」の価格シミュレーション、契約申し込みをウェブ上で受け付け開始

人協働ロボット「COBOTTA」
デンソーウェーブ (本社・愛知県知多郡阿久比町、会長杉戸克彦氏) は16日から、自社ホームページ上で人協働ロボット「COBOTTA」の価格シミュレーション、及び契約申込ができるサービスの運用を開始した。価格シミュレーションから契約申込までホームページで完了するサービスの提供は、デンソーウェーブでは初めて。

昨今はロボット導入や自動化が進む中、契約手続きの簡素化が求められており、今回のサービスでは同社のホームページにアクセスし質問項目への回答と顧客情報を入力するだけで即座 に概算価格を確認することができる。またそのまま契約申込も可能で、送付される書類に記入・返送するだけでロボットを導入でき、導入までのフローが手軽となる。

同社では今年度の「COBOTTA」販売台数目標を2000台としているが、同サービスで10%の年間200台販売を目標としている。同社では、このサービスを通じて今まで産業用ロボット導入をしたことがない企業や団体、個人にも簡単に導入してもらい人協働ロボット活用の拡大に貢献するとしている。

・COBOTTA価格シミュレーションページ
https://www.denso-wave.com/ja/robot/product/collabo/cobotta/simulation/
・COBOTTA契約申込ページ
https://www.denso-wave.com/ja/robot/product/collabo/cobotta/apply/

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。