商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.7.8(月)

パーパス
ふろ給湯器もスマホ連携。“家事楽”と“健康”を提案

エコジョーズふろ給湯器 GX-H240ZW
パーパス(静岡県富士市、社長木裕三氏)は、デザインを刷新したエコジョーズふろ給湯器「GX-H240ZW(24号フルオート)」「GX-H240AW(24号オート)」など計12機種を7月1日に発売した。同社ふろ給湯器では初の無線LAN(Wi-Fi)およびHEMS対応製品。

新製品は同社が昨年から発売しているエコジョーズの新シリーズ「HARMONY SERIES AXiS(ハーモニーシリーズアクシス)」として、給湯器本体のデザインとカラーを刷新。熱交換回路を大幅に変更し、最小給湯能力1.6号やZEH支援事業要件であるエネルギー消費効率94%以上を実現した。

無線LAN対応リモコン「TC-911-WI」と組み合わせることで、スマートフォンやスマートスピーカーでの操作も可能。外出先からや音声での操作ができ、家事楽にもつながる。

また、高機能タイプリモコンと組み合わせると、体脂肪率測定、半身浴モード、消費カロリー測定といった同社独自の3つの健康機能が利用できる(体脂肪率測定はフルオートのみ対応)。専用スマホアプリ「パーパスコネクト」を用いて、測定した体脂肪率や消費カロリーのデータをグラフ化でき、日々の健康管理に役立てられる。

近年増えている入浴事故防止機能も搭載した。入浴すると機器内の水位センサーが感知し、台所リモコンに入浴中のサインを表示。浴室まで見にいかなくても入浴中かどうかが分かる。また、浴槽から出るまで5分毎にメロディで通知する機能もあり、入浴中のタイマー代わりにもなる。

なお、同社の家庭用高効率ガス給湯器ハーモニーシリーズ購入者は、所有者登録をすると通常2年のメーカー保証期間を5年に延長される特典がある。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。