商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.7.8(月)

ノーリツ
ワイドグリル搭載中級価格帯ガステーブルコンロ「ララ プラス」8月発売

ノーリツは、中級価格帯のガステーブルコンロの強化を図る一環として、無水両面焼きワイドグリルを搭載した「La.La plus(ララ プラス)」 NLW2281シリーズを8月1日に発売する。天板は、ガラストップ2色、水や油をはじくテフロンTM加工のアルミトップ(ラックリーナ)の計3タイプを用意。価格は全タイプ9万4800円(税別)。

庫内が広いワイドグリルでは、大きな食材が一度にたくさん入り、裏表を返す手間がなく、ガス火で美味しく焼くことができる。また、焼き網を使って魚を焼く場合は、ボタン操作で「姿焼・切身・干物」からメニューを選択し、焼き加減を「強・標準・弱」から選択して点火するだけで、焼き時間を自動で調節して焼き上げ、消火するオートグリル機能が使える。

また、別売の「クックボックス」(グリルプレート波型+油はねガード/税別8000円)に食材を入れてグリル調理をすると、庫内の油はねの汚れを99・9%カットできるという。グリルプレート波型単品の場合は税別4800円。平皿形状なので、従来の焼き網に比べて調理後の手入れが簡単にできる。
ララプラス
別売のクックボックスを使った調理例

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。