商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.7.8(月)

モノタロウ
理化学機器の低価格レンタルサービスを開始

MonotaRO(モノタロウ)は このほど、研究開発や実験に必要とされる理化学機器のレンタルサービスを開始した。アズワンの小型熱プレス機やキッコーマンのルミテスター(ATPふき取り検査用測定器)、Met ONEのパーティクルカウンター(微粒子測定器)など44 アイテムが対象。申込は同社Webサイトから行い、最短5日間から借りられる。

同社は理化学機器の取扱いを2010年から本格的に開始。直近1年間で従来の倍となる18万点に拡充するなど、新規商品の採用を強化しており、商品ラインアップの拡充に伴い、大学の研究室や大手製造業の品質管理を中心とした顧客が拡大しているという。

このような背景のもと同社では、研究開発サイクル短期化による「必要なときに必要な期間だけ安価に理化学機器をレンタルしたい」というユーザーニーズの高まりを受け、同サービス開始する。一般的に高額とされる理化学機器購入費用の軽減、納品までのリードタイムの短縮化、購入前の試用、緊急時の迅速手配など、レンタルならではの利便性の高いサービスを提供する。

同社ではこのほか、計測機器、溶接機器、トランシーバーのレンタルサービスをすでに実施している。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。