商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.7.8(月)

シチズン時計
4日、今までにない新たな価値創造に挑戦。時計事業は今秋にザ・シチズンとエコ・ドライブRiiver発売
工作機械事業は中長期な視点で、更にもう一段の成長を実現

社長 佐藤敏彦氏
エコ・ドライブRiiverの実演
シチズン時計は4日、東京・大手町の経団連会館で恒例の記者懇親会を開催、シチズンのグループ会社が一堂に会し、懇親を深めた。

佐藤敏彦社長は昨年100周年を迎えた事に対し謝意を表した後、「グループ中期経営ビジョン2021を『時を感じ。未来に感動を〜Innovation for the next〜』とし、時代(とき)の変化に敏感になり、従来のものづくりに留まらず、今までにない新たな価値創造に挑戦していく。時計事業と工作機械事業をコア事業と位置づけた。工作機械事業は世界最先端の生産革新ソリューションを創造し、中長期的な成長にむけた取組みを進めていく」と経営方針を述べ、さらに「今年度の工作機械業界はダウントレンドの見通しであるが、中長期な視点で体制づくりを継続し、次の上昇サイクルに更にもう一段の成長を実現できるよう取組みを強化していく」と今後の取組みについて語った。

シチズン時計常務取締役竹内則夫営業統括本部長の発声で乾杯、スーパーマイスター荒井寛子さんによる時計組立実演が行われた。シチズン時計常務取締役竹内則夫営業統括本部長の挨拶で閉会した。

シチズンマシナリー社長 中島圭一氏
シチズンマシナリーのこれからについてはこちら
常務取締役 竹内則夫営業統括本部長 常務取締役 竹内則夫営業統括本部長の発声で乾杯
スーパーマイスター荒井寛子さんによる時計組立実演 取締役 古川敏之経営企画部長

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。