商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.6.10(月)

神奈川管工機材商組合
7日、第56回定期総会・懇親会開催。新理事長に佐々木浩司氏

第56回定期総会
神奈川管工機材商組合(理事長滝良太郎氏)の第56回定期総会が6月7日、横浜市中区のメルパルク横浜で開催され、約220名が参集した。

滝理事長は「メーカー賛助会員の的確な情報等と指導によって、地元に落ちるような仕組みをこれから考えていきたい。本日は役員改選があるのでご審議お願いしたい」と挨拶した。

議事では、平成30年度事業・決算報告、令和元年度事業・予算計画などの議案が原案通り承認された。今年度の事業計画として、第51回設備総合展の見学研修会、恒例となった賛助会員との親睦ゴルフ会を実施する。役員改選が行われ、新理事長に選任された川崎鉄管継手社長佐々木浩司氏が就任挨拶した。

このあと、懇親会で佐々木新理事長は中締めをやってきた事を振り返り「神奈川組合の文化を私もしっかりと受け継ぎ、更に組合の発展に寄与できるよう、副理事長、理事の皆さんとともに取り組んでいきたい」と就任挨拶、新役員が紹介された。滝前理事長が「スローガンにあるように製販工の連携により横浜の水道事業の発展にこれからも組合が貢献できるよう佐々木新理事長中心にやっていきたい」と退任挨拶。6月より新入会員になった2社(和田機材、管材機器)の紹介が行われた。TOTOの伊藤竜一横浜支社長が先月の横滝100周年記念式典についてふれた後、「これからの生き残りポイントについて、会員さんの力をお借りして、しっかり説明、提案し、売っていきたい」と発声、乾杯した。
総会の理事長 滝良太郎氏 総会で選任された佐々木新理事長
懇親会で佐々木新理事長が就任挨拶 新役員が紹介された
懇親会で滝前理事長が退任挨拶 TOTOの伊藤竜一横浜支社長が祝辞
TOTOの伊藤竜一横浜支社長 TOTOの伊藤竜一横浜支社長が乾杯

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。