商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.5.31(金)

イシグロ
協同バルブ商事をグループ会社化

配管機材専門商社のイシグロ(本社・東京都中央区八丁堀、社長石黒克司氏)はこのたび、協同バルブ商事(沖縄県那覇市西二丁目、社長新崎陣市氏)から事業譲渡を受ける事で今般、合意に達した。

協同バルブ商事の商権、在庫と社員をそのまま引き継ぎ、イシグロ・沖縄営業所(所長田中勉氏)として営業活動を行う。 

協同バルブ商事は現社長の新崎氏が昭和46年に創業した半世紀近い業歴を誇る老舗水道配管卸の会社で、昨年度の年商は約2.5億円。沖縄本島全域を営業基盤として、主に排水金具、水栓金具等の水道関係資材を管工事会社や設備会社向けに販売している。

今回の事業譲渡を受け、イシグロ・沖縄営業所は那覇市西二丁目にある協同バルブ商事本社内に6月以降、営業デスクを設置し、協同バルブ商事の在庫と仕入機能を活用して営業する。協同バルブ商事の社員は9月にイシグロ・沖縄営業所に転籍し、新崎社長もイシグロの顧問として引き続き新商品開発などを担当。9月以降の仕入・販売はイシグロ・沖縄営業所に一本化して、営業を行う。

更に19年12月にイシグロ・沖縄営業所は那覇市に隣接する豊見城市の新営業所に、移転を予定している。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。