商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.5.27(月)

横滝
24日、盛大に創業100周年記念式典・祝賀会開催。新時代に新たなスタート

相澤孝司 取締役営業本部長
代表取締役会長 滝良太郎氏
創立100周年を迎えた神奈川の有力管材・住設機器商社の横滝(社長滝雄太氏)は5月24日、神奈川県横浜市の横浜ベイホテル東急にて開催した創立100周年記念式典・祝賀会には取引先など約270名が参集、100年の節目を祝うとともに、同社を軸に製販の結束を固めさらなる飛躍を目指すことを誓い合った。

記念式典では、まず横滝の相澤孝司取締役営業本部長が開式挨拶。横滝の代表取締役会長滝良太郎氏が横滝のルーツにふれ、山あり谷ありで大変苦労された横滝の100年を振り返った。来賓として橋本総業の代表取締役社長橋本政昭氏が横滝3つのキーワードで100年を迎えられた事にふれ、この精神を忘れなければ次の100年も輝かしい100年になると祝いの言葉を述べた。続いてメーカーを代表しTOTOの代表取締役副社長執行役員森村望氏が登壇し、横浜において横滝さんはなくてはならない企業となったと期待の言葉を述べた。松本研横浜市会議員が永きにわたって多くの幸せを与えていただけるようお願いしたいと祝辞。今回の式典のために新たに制作したビデオ映像がステージ前方に設置された大型スクリーンで上映され、創業からの100年の歩みを紹介した。

続いて開催された祝賀会では横滝の社長滝雄太氏が挨拶に立ち、100周年を振り返った後、原点に戻り、人と人とのつながりを大切にし、しっかりとした信頼関係のもと、お客様とメーカーをつなげるかけはしとなり、皆さんと一緒に取り組んで、相談しながら歩んでいきたいと今後の姿勢を示した。栄えるみらいを開くように鏡開きが行われ、冨士機材の代表取締役社長千賀恒宏氏が期待の言葉を述べ、乾杯の発声を行い開宴。

賑やかに懇親を深める中、ジャズ演奏や中華獅子舞の余興が行われ、サプライズとして横滝の滝治子取締役室長に積水化学工業の岡留好澄環境・ライフカンパニー東日本支店営業部長より花束が贈られた。

最後に横滝の滝恵太取締役が閉会挨拶を述べ、更なる発展を祈念し、次代へ向け新たなスタートを切った。
橋本総業 代表取締役社長 橋本政昭氏 TOTO 代表取締役副社長執行役員 森村望氏
松本研 横浜市会議員 創業からの歩みを映像で紹介
代表取締役社長 滝雄太氏 代表取締役社長 滝雄太氏が挨拶
鏡開き 冨士機材 代表取締役社長 千賀恒宏氏
冨士機材 代表取締役社長 千賀恒宏氏が乾杯 ジャズ演奏
中華獅子舞 滝治子 取締役室長に花束贈呈
滝恵太 取締役 滝恵太 取締役が閉会挨拶
お出迎え お見送り

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。