商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.5.22(水)

オムロン
6月、15年保証で長寿命な住・産共用フレキシブル蓄電システム発売

オムロン(本社・京都市下京区、社長CEO山田義仁氏)は一日の充電・放電の回数制限がなく、15年保証で長寿命な住・産共用フレキシブル蓄電システム「KPAC-Bシリーズ」を6月より発売する。

一日に何回でも蓄電池に電気をためて使えることで、エネルギーの有効活用を実現、自然災害などによる停電時にも電気を使用できる「安心」を提供する。3年間で27,000台の販売を目指す。
製品の外観(左から、蓄電池ユニット、パワーコンディショナ、蓄電システム用ゲートウェイ)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。