商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2019.5.22(水)

日本建材・住宅設備産業協会
6月6日、厚生労働省指針値改定に対する最新情報説明会開催

日本建材・住宅設備産業協会(建産協、会長北野亮氏)は厚生労働省指針値改定に対する建材等の自主表示制度の対応・室内空気質に関する最新情報説明会を開催する。

厚生労働省はシックハウス対策として室内濃度指針値を定めた13の化学物質を制定。この中の4物質(トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン)について、建材業界団体で「建材からのVOC 放散に関する自主表示制度」・「住宅部品VOC 表示ガイドライン」を策定、製品等に「4VOC 基準適合」表示を行うことで室内空気質の改善に寄与してきた。
1 月17 日にキシレンの指針値が改定され、指針値改定に伴う建材からの放散速度基準値や今後の自主表示制度の対応についての説明会を開催。説明会に監修した早稲田大学田辺新一教授が室内空気質に関する最新情報について講演する。

説明会開催概要はこちら
お問い合わせ等はこちら

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。