商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2019.5.20(月)

グローベン
スマートプロ散水シリーズ 自動散水用コントローラー「スマプロ BT」新発売

使用イメージ
造園・景観資材メーカーのグローベン(本社・名古屋市港区本星崎字南3998−31、社長服部吉剛氏、TEL:052-829-0800)は自動散水システムの新シリーズ「スマートプロ散水シリーズ」の第一段として自動散水用コントローラー「スマプロ BT」を発売した。

「スマートプロ散水シリーズ」は、同社が得意としているプロ向け自動散水システムの新しいシリーズで、従来の自動散水システムより簡単に、よりスマートにアプリを使い遠隔管理できるシステム。今回発売したコントローラー「スマプロ BT」は、Apple Store(アップルストア)・Google Play(グーグルプレイ)から専用のアプリをスマートフォンなどにインストールしBluetooth(ブルートゥ―ス)通信で自動散水の設定を簡単に行う事ができる次世代の自動散水用簡易コントローラー。

以前から「コントローラーの設定変更の手間が煩わしい」「設定変更が難しい」「気象状況に合わせ水を撒いたり止めたりを家の中から行いたい」「コントローラーの電池交換時期を忘れてしまう」などの顧客の意見が多数あり、これらをもとに開発した。

主な特徴は、
@自動散水コントローラーの設定をスマートフォンの画面上で簡単に設定可能。
A電池残量はスマートフォンの画面上で確認でき電池交換時期がわかりやすい。
B専用アプリは無料ダウンロード、使用時の課金も無し。
Cコントローラー本体には操作用ボタンがないのでいたずらを防止。
Dコントローラー本体に液晶画面がないので厳しい屋外条件にも対応。
E複数のコントローラーを1台のスマートフォンで管理可能。
F本体はセキュリティーキー設定可能で管理者以外の設定を制限。
G散水設定は1日1〜8回、散水時間は1〜720分、間欠散水は5秒〜24時間、散水日設定は曜日設定、インターバル設定と様々な設定が可能。価格は設計価格2万5千円。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。